東京を中心に流行っているシェアハウス

一軒家、アパート、マンションと様々な賃貸がありますが、シェアハウスに住んだ事がある人というのは近年から流行っているとはいえ、まだ少ないのではないでしょうか。1度シェア生活してみるのも良い経験ですし、興味のある方は短期間だけでも入居をしてみましょう。外国人OKのハウスも多いので外国の方と親しくなれる場合もあります。女性限定であったり、ペット可のところもあったりして条件は様々です。自分に合う条件で居心地の良いシェア生活を送れたら素敵ですね。家賃や最寄り駅はもちろん、共有設備のチェックは必須です。基本的にトイレとキッチン、バスルームは共有部となります。中にはお部屋にトイレや水周りがあるハウスもあるみたいです。内覧をして、ある程度見学をする事ができるので複数のハウスを比較検討しましょう。

自分の理想のライフスタイルを選ぼう

東京など都内を中心にたくさんのシェアハウスはあるようです。少人数の一軒家タイプ、7人~25人くらいのアパートタイプ、30人以上の寮タイプ。少なくとも3つのタイプがあるので自分の理想のライフスタイルを考えて慎重に決めましょう。東京は家賃が高く、個室もあまり広くないところが多いようです。埼玉や神奈川は比較的安めで広い個室のハウスが多いようです。どんな人が住んでいるかなどの雰囲気までは内覧だけではわからないので不安はありますが、2ヶ月や3ヶ月更新などの短期契約なら安心です。問題を感じなければ期間を長くすれば良いのです。いろんなシェアハウスを体験するのも良いかもしれませんね。1つのところに長く住むか、たくさんのハウスに短期間で住むかは人それぞれで自由です。

ストレスのない理想のシェア生活

自分の家とは違い、たくさんの人が住んでいて共有部などで気を使う場面も多いですが、適度な気遣いができればストレスなく生活ができるはずです。良くも悪くも一度はシェア生活経験をしてみるのも損ではないでしょう。住人の入れ替わりが激しいイメージがありますが、住み心地が良くて何年も住む人も中にはいるようです。少しの期間しか滞在しない予定でも楽しく快適に過ごせる事が理想ですね。仲の良くなった人が退去してしまって寂しい思いをする事があるかもしれません。人と共有生活をして自分の家とは違う新感覚が経験できるのは良い事です。朝型の人、夜型の人、いろんな生活リズムの人がいることがよくわかります。自分の生活リズムでマイペースに過ごす事はシェア生活でも変わらないので心配ありません。是非1度シェア生活の体験をしてみましょう。